Search

検索

ほっこり河原町

はたさん

河原町妻入商家群

さあ、河原町に行こう!
歩くだけで昔むかーしへの時間旅行が味わえる。
うなぎの寝床のように間口が狭く奥に長ーい建物が連なる河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

最近は若い店主も増え、河原町ならではのこだわりの店づくりや商品たちが私たちや観光客を楽しませてくれます。

河原町妻入商家群

くろまめ六夢叶(むむと)さんにお邪魔しました

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

本日のランチはしし鍋ランチ
猪肉から出る甘い濃厚な油とコク深いみそのマッチングが絶妙!

河原町妻入商家群

河原町妻入商家群

抹茶オーレでございます。
ほっこり幸せ全開。
優しい自分になっちゃいます。

河原町妻入商家群

河原町から歩いてすぐ赤い鳥居が連なる王地山稲荷神社。
恋愛成就の神社ではございませんがいいことありそうです。

Comment

コメント

もっとコメントを読む

河原町妻入商家群について

篠山城築城の際に、城下町の整備がなされ、京への玄関口である河原町が最も早く着手されました。当時から代を重ねて住み続けている人も多く、5メートルから8メートルほどの狭い間口と、奥行きが非常に深い妻入りの商家が軒を連ねます。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、千本格子や荒格子、袖壁、うだつなどが往時の城下町の姿を今に伝えています。また、城下町形成時に防御施設として建てられた真福寺や観音寺、藩主の菩提寺であった本経寺が町並みのポイントとなっています。(参考:篠山まちなみ保存会 下河原町伝建保存会編集発行「城下の佇まいに息づく暮らし河原町」)現在では、古民家を利用した新たな店舗も増えつつあり、歴史的な町並みを眺めながらの散策をおすすめします。 続きを読む

この記事を書いたDIGGER

はたさん

はたさん

2016年に篠山写真部はじめました。
SONYα6000でほぼオート撮影です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このDIGGERの他の記事