Search

検索

【北摂里山】トンネルを抜けるとそこは…【桜の園】

ミズウラ

亦楽山荘

さて、やってきました、JR福知山線にある武田尾駅。
ここは、桜の園と呼ばれる場所があります。
さくらの名所でもあり、春は桜、夏は緑を、秋は紅葉を楽しむことができる、四季を感じられる場所なんです!

亦楽山荘

山間にある武田尾駅は、武田川の上に架けられた橋梁とトンネルでできています。


亦楽山荘

めっちゃ音響くやん、と思いながら外に出たそこは、


山脈が広がってました!

亦楽山荘

仕事や小さなことを忘れて開放的な気分になりつつ、神社や工事現場(いったい何が建つんでしょう!)を見ながら、道なりに歩いていくと……

だんだん少なくなる人…
あ、あれこっちでいいのかな、と不安になり…電話を一つかけてみたところ

「今から行くんですか!」

「えっ」

「そういうところは朝から行かないとだめですよ!」

と…
※この時点で16時であります。

朝に行って、お昼を桜の園で満喫し、散歩して帰る、これが黄金コースだそうです。
この道を気に入って5年もここに通っているハイカーさんもいらっしゃるとか。確かにここで食べるご飯はおいしそうです。

早い時間に来れば!

亦楽山荘

しかし来てしまったものは仕方がない。
次回は朝から頑張るぞと気合を入れつつ歩いていると、
ハイキングコースを発見!

なになに?旧線路跡地?おお!面白そう!
「ハイキングコースはこちら」を横目に歩けば、目の前には、

亦楽山荘

木々のトンネルが広がってました。
雰囲気がガラッと変わり、ファンタジーな雰囲気に上がる私のテンション。
線路だっただろう枕木がまたいい味をだしてます!

亦楽山荘

枕木の上を機嫌よく歩いていた先に見えた、トンネル。

えっ、これ入っていいの?暗いけど!
先見えないけど!
こっわ!
と思いつつ、進むのです。

こういう時のスマホ便り。最近のスマホは懐中電灯の役目も果たすんですよね。便利便利。

そしてトンネルを抜けるとそこは…

亦楽山荘

森林だった。

冷たい山の風は汗ばんだ肌の上を撫でて気持ち良く、コンクリートじゃないからか、すがすがしい気持ちなります。

亦楽山荘

もう一つトンネルを抜けると、親水公園という公園にたどり着きました。
ここでお昼御飯を食べれたら楽しいだろうなぁー!

なんで私この時間に来たんだろうなー!!

亦楽山荘

さらにここから「桜の園」に入れます。
山道を歩いていくとさくらの道やもみじの道と、分かれています。

今は緑がとてもきれいですよ!
春の桜の園の写真もいただきましたの合わせてご紹介します。

亦楽山荘

桜や紅葉を眺めながら、
都会の忙しさや日々の柵を忘れてこういうところでぼんやりと過ごす時間も必要だと思うんです…

亦楽山荘

紅葉は本当に美しい!


亦楽山荘

最後に私もぱしゃり。
北摂里山を歩くときは、歩きやすい靴、パンツ、そして虫よけスプレーをお持ちくださいね!

亦楽山荘

近くには武田尾温泉が…
自然に、温泉に、美味しい食べ物…すごく、いいと思います…

亦楽山荘についてはこちら≫

Comment

コメント

もっとコメントを読む

亦楽山荘について

笹部新太郎氏が明治45年に兄から譲りうけ、サクラの品種保存や接ぎ木などの研究に使った演習林のあります。廃線跡ハイキングとしても有名。 続きを読む

この記事を書いたDIGGER

ミズウラ

ミズウラ

兵庫県明石出身。webデザイナー兼ディレクターとして頑張ってます。
→PR活動頑張ってます!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このDIGGERの他の記事