Search

検索

神戸三宮センター街の夜バル行ってきた

フクモト シンヤ

三宮センター街

こんちわ。フクモトです。ナマステ~

あ、僕は右のほうね。

左だと思った人、残念でした

三宮センター街

神戸三宮センター街1丁目の公式サイト(http://staff.kobe-sc.jp/e335409.html)にて、


『三宮センター街では、6月4日(木)に三宮夜バルを開催します!』
※2015年ね。

とのこと。

「征かねば」と使命感にかられ、突撃を決心したのは先週でした。

週末は沖縄で大人の嗜み(暴飲暴食)を繰り返し、いい感じにコレステロールや脂肪といった方々とお友達になっているのですが、それでも懲りません。

もうすぐ健康診断なのに。

三宮センター街

さっそく突撃。
なんだか遅い時間なのに、商店街へ吸い込まれていく人が結構居ます。

みなさん勿論オトナです。
さては嗜む気だな。

負けてられるか!

レッツビギンさ飲食タイム

三宮センター街

さっそくワゴンからいい匂い。
誘っているのかい?

そうでしょうとも、僕が来たんだから。

それにしても、人が多いのに混沌としていない。
どうやらあらゆる意味でオトナばかりなので、流れを皆守ってるんですかね。

すごい快適でした。

三宮センター街

ともかく、会場に居たうちの社長に、ビールを買ってもらい

三宮センター街

のむぞ!のむぞ!のむぞ!

うおおおおおおおおん!



ちなみに、僕はすごくお酒弱いので一気飲みなどしません。
雰囲気です。フィクションです。

実際は1本だけちびちびのみました。
サーセン。

三宮センター街

ちょっと飲んだらもう出来上がってます。
右の人は知らない人(うちの社長)でした。


三宮センター街

つづいて、早速食べよう!
ドーサ(チキン)食うぞ。

あ、奥さんも合流して、ここからは夫婦で大人の嗜みタイム。

三宮センター街

左が奥さんです。美人でしょう?
右が僕です。油分でしょう?

三宮センター街

注文してしばらくして。

スパイシーな風味がプンプン!
食ってくれって言ってるやつや!!

あ、ちなみにこのお店は「ゲイロード」
実際の店舗ではランチにナン食べ放題とかもやってる。

三宮センター街

嬉しそうな僕です。
誰得。

三宮センター街

つづいて豚まんを食べることにしました。
四興楼だ。
義理の弟くんが好きだというインフォメーションをゲットしつつ、注文。
※土産は買わなかった俺

三宮センター街

豚まんよりお腹の出っ張りが気になる一枚。

神は無慈悲である。

三宮センター街

かぶりつく。
うまい。あったかい。
コメントが雑いきもするがきにしない。

三宮センター街

ここでちょっと一息。
食べる手をとめて、別のイベントの資料をもらった。

「神戸三宮映画祭」とコラボらしく、ミッキー・カーチスさんが来てたりでっかいモニターで映画の映像流してたりしてました。
公式サイト:http://kobefes.com/

三宮センター街

真ん中がミッキー・カーチスさんですね。
渋い。
僕もあんなにひげが伸びればいいのに。

三宮センター街

一息ついたら、喉が渇いたので、ネスカフェのところでコーヒー的なものをゲット。

といいつつアイスココアだった。

三宮センター街

さぁ、次は・・・・。
チキン!

いやまて、チキンチキンは美味しいお店だが、さっきチキン食ったぞ。

三宮センター街

ってことで路線変更。

リッコロッ

っていうライスのコロッケのようなものをゲット。

三宮センター街

どやぁ(またしても誰得)


あれ?わたしの脂肪おおすぎ!?

三宮センター街

くったったわー!!

三宮センター街

実に満足であった。
うむうむ。

ってなわけで食うだけ食ったら帰りました。


通路の整理も行き届いてて帰りもすっごく快適でした。
またやるなら行きたいですね!!

三宮センター街について

三宮センター街は、神戸の交通網が集まる街として、神戸のハブ的な役割を担っている。地元の人々をはじめ、神戸の人々から愛されてきた。最新のトレンド、様々なショップが集まり、多くの人々が、神戸そして神戸周辺から訪れます。三宮センター街は1丁目、2丁目、3丁目からなりたっている。【アクセス】JR三ノ宮駅より徒歩5分神戸市市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅より徒歩3分
続きを読む

この記事を書いたDIGGER

フクモト シンヤ

フクモト シンヤ

カレーとMINI(クラシックの方)が大好きな、神戸のエンジニアです。
出身は姫路です。

普段はマジメなつもりですが、記事を書くときはふざけます。
記事のためなら撮影中にもふざけます。

主にカレーとか食べ物類のレポートを書いてる感じです。あと観光とかも多少します。
まぁ、ろくでもない投稿を楽しんでやってください。


An engineer in Kobe who is crazy about curry and MINIs (the classic ones). Usually a serious person, but when writing articles, becomes playful even during photo sessions. Writes mostly about curry and other foods, occasionally about sightseeing. Won’t ask for more if you will just have fun reading the nonsense posts.
続きを読む