Search

検索

大学衍義補版木

Ge-ha

青山歴史村

だいがくえんぎほはんぎ

青山歴史村について

青山歴史村は、「桂園舎」と名付けられた建物を中心にして、3棟の土蔵と長屋門から成っています。版籍奉還後、青山家の別邸として建てられたもので、藩政文書とともに、青山家ゆかりの品々や篠山藩校「振徳堂」の蔵書などを所蔵しています。昭和62年から青山歴史村として一般公開しています。平成10年に、歴史村を管理していた財団法人青山会から篠山市に全資産をご寄付いただいたのを契機に、市立の史料館として蔵書の保存を図るとともに、調査研究にも活用しています。
続きを読む