Search

検索

【写真+記事投稿】名所(筱見四十八滝)を巡り新たな見所を探そう。

【写真+記事投稿】名所(筱見四十八滝)を巡り新たな見所を探そう。

Awards

結果発表


京文化の影響を受けながら、独自の文化を育てた丹波篠山。
篠山城跡周辺には歴史的な街並みが並び、周辺には豊かな自然と美しい田園風景がひろがっています。
この冬から初春にかけてあなたが発見した筱見四十八滝の見所を探して、DIIIGにためよう!!

募集は終了しました
募集は終了しました

Infomation

ミッション情報

【写真+記事投稿】名所(筱見四十八滝)を巡り新たな見所を探そう。


賞品:5,000円分の旅行券(JTBチケット)

有効期限がないいつでも使えるJTB旅行券。様々な旅行にご利用ください。
全国約800店のJTBグループ店舗でご利用が可能です。

募集期間:2016年12月25日 〜 2017年03月12日
抽選・審査期間:2017年03月13日 〜 2017年03月21日
発表期間:2017年03月22日 〜 2017年03月29日
応募方法:DIIIGに登録の上、テーマに沿った投稿をしてください。

■当選について
ミッションを作ったDIGGERによる審査の上、当選者を決定します。

■注意事項
被写体が人物の場合は、ご本人の承諾を得た上でご応募ください。

筱見四十八滝について

多紀連山から流れ出た清流が渓谷を造り出す女性酒職人を目指すヒロインとその家族の物語であるNHK連続テレビ小説『甘辛しゃん(97年)』。ヒロインが篠山で生まれ育つという設定から、篠山で多くのシーンが撮影されました。筱見四十八滝はヒロインとその義弟が通った滝として登場。長さ約33mの「長滝(写真)」や篠山藩主が名付けた「しゃれ滝」など、変化に富んだ8つの滝があります。始終(しじゅう)、滝の水が流れているので四十(しじゅう)八(はち)滝と名が付きました。多紀連山から流れ出た清流が渓谷を造り出し、夏場は癒しのスポットとなっています。多紀連山県立自然公園に含まれ、県指定の森林浴場50選の1つとして、キャンプ場も設置されています。
続きを読む

このミッションを考えたDIGGER

丹波篠山日本遺産DIIIG委員会

丹波篠山日本遺産DIIIG委員会

丹波篠山の代名詞ともいえる「デカンショ節」。
昔から歌い継がれてきた この「デカンショ節」は丹波篠山が発祥地とされ、時代ごとの風土や名所、名産品などの地域の文化遺産や産物を大切に、そして誇りにしてきたかを感じることができる唄です。
「デカンショ節」の唄の歌詞には、たくさんの地域のフカボリが込められています。 そんな「デカンショ節」のストーリーのテーマとして選ばれた日本遺産を訪れて、あなたの「デカンショ」を見つけてみませんか? 実際に訪れて “見て”“感じた”ことをDIIIGに投稿し、多くの人々と丹波篠山で得た体験「デカンショ」のフカボリを共有しましょう! そして、新たな「デカンショ節」を生みだしていきましょう。
続きを読む