Search

検索

平日でも行列必至! 漁港の食堂で味わう、ホッキ貝たっぷりのカレーが美味い!〜北海道 苫小牧 マルトマ食堂〜

♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?そう思ってましたが、青森〜函館は、連絡船で4時間もかかっていたのです。今ではその役目を終え、青森港に「八甲田丸」が保存停泊していて、船内の見学もできるようになっていますよ。津軽海峡・冬景色・・・                アンジェラ・アキさんの「津軽海峡・冬景色」、かなりカッコいいと思いませんか?さて、そんな音楽を聞きながらやってきたのは、函館ではなく、北海道苫小牧市。この日は、ずっと行ってみたかった、漁港の食堂、”マルトマ食堂”食堂さんにお邪魔させていただきました。       苫小牧駅からは、歩けば20分位かかるでしょうか?でも、万全の冬装備で歩いてみました。この看板が見えればもうすぐ、     ホッキカレーの幟が見え、           こんな感じで、漁協の建物の1階に、マルトマ食堂さんはあります。いつもは、平日でも(って日祝はお休みですが^^;)お昼時には常に行列ができていると聞きますが、この日は誰も並んでいません。ラッキー!!   そう思って、中に入りお店の扉を開けて、  中にはいってみると、ぎっしり満席!          駅からも遠く、港にあり、本当に業況の建物の中で、関係者が食事をするって感じのところなのですが、たくさんの人で賑わっています。ですので、外に出て、席が空くのを待つことにします。             メニューが置いてあるので、それを見ながら・・・ホッキカレーが一番人気。ガラナとのセットがお得なのだとか。ホッキめしも気になるなぁ・・・。そんな感じで待つこと約10分、席が空き店内のテーブル席に座らせていただきます。店内は、カウンター席が6席と、テーブルが5卓でが20席くらい。相席が基本で、私も3人グループの方と相席させていただきました。注文は、予定通りホッキカレー。って、お店に来る人の殆どがホッキカレーを注文するようですね。店内の壁・・・だけではなく、天井にもびっしりと有名人のサインの色紙が並びます。            スゴイなぁ・・・これだけあれば、そんなに有名じゃない、私の知ってる人もいるのかも^^;そんなことを思っていると、先に味噌汁が提供されます。    寒いときに、これはありがたいですね。では、早速いただきましょう。             具には、白菜がたっぷり!味噌の旨味と白菜の甘味がたまらないですね。こういうの、かなり好きですね(^^)そして、カウンターの方に目をやると・・・               メニュー、かなり種類がありますね。ホッキカレー、ホッキピザ、ホッキ丼、ホッキ豆腐、ホッキチャーハン、ホッキ天丼、ホッキフライ定食・・・ホッキ貝のメニューはほとんどどれも、1,000円。それに対して、ウニ丼が1,500円って、何か間違っていないか??ホッキカレーではなく、ウニ丼にすればよかったのか・・・。そんな思いがフツフツと湧き上がるのを防ぐように、ホッキあカレーが出来あがってきました。       おぉ、いい感じじゃないですか!ステンレス製のお皿がまた、なんとも言えない雰囲気を醸し出していますね。それにしても、入っているホッキ貝の量が素晴らしいですね!それでは、早速いただきましょう。                   (^^)(^^)(^^)ほほぉ・・・ホッキ貝の旨味がカレーに溶け出して、上品な甘みがありますよ。これ、上手いこと考えたなぁ!カレーは、スタンダードながらも、濃厚で旨味がきいているタイプ。他の具材は煮込んで溶け込んでしまっているようなので、ホッキ貝に触感がダイレクトに楽しめますよ。    食べても、食べても、出てくるホッキ貝にテンションもかなり上がります。           そして、これが本当に美味しい!名物が入っているカレーって、全国にけっこうありますが、ここまでたっぷりと入っているのは珍しんじゃないでしょうか?ホッキ貝が食べたくて、ホッキカレーを注文した人にとって、こんなに嬉しいことはないと思います。薬味はシンプルに福神漬けが添えてあります。   食堂らしくていいですし、このカレーにはこれがよく合いますね。そんな感じで、後半もしっかりとホッキ貝を楽しみます。         ホッキ貝とカレーとごはんのバランス・・・そんなことは一切考えずに、思うままに食べても、最後までホッキ貝を堪能しながら完食させていただきました。お会計をしようと、カウンターのところまで行くと・・・                   粒ウニ400円、まだらの天カマ300円、イカフライ3枚120円、ステーキ140g600円、カレイのから揚げ300円のところ半額以下・・・これ、車で来ていたら・・・自宅が近かったら確実に買って帰ってる。マルトマ食堂さん、かなり奥が深そうです。とても、1度じゃその全貌を理解することなんて出来ませんね^^;また苫小牧に来たとき、必ず立ち寄らせていただきたいと思います・・・って、苫小牧って新千歳空港からけっこう近いですよ!ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。【マルトマ食堂】住 所:北海道苫小牧市汐見町1−1−13 苫小牧公設地方卸売市場 1F    MAP電 話:0144-36-2023営業時間:5:00〜14:00 煙 草:完全禁煙定休日:日祝駐車場:あり(建物横)お店のHPはコチラ※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。Instagramやってます。     Follow me!!美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      ポチッと、押してやってくださいな!   →   グルメランキング                     にほんブログ村                

続きを読む →

Comment

コメント

もっとコメントを読む ∨

苫小牧 (JR室蘭本線)について

苫小牧はJR室蘭本線の駅です。
続きを読む