Search

検索

SHOWタイムカプセル

江戸しおり

ゆるパブ会議でもなんとなく実施を匂わせてきた前代未聞のタイムカプセル、「SHOWタイムカプセル」。

リーダーが中心にいろいろな話を詰めてくれていて、一昨日ついに、タイムカプセル作りが始まりました。

 

このSHOWタイムカプセルが、普通のタイムカプセルと違うところは、まず、超短期間なこと。

3月下旬にタイムカプセルを完成させて、開けるのは7月頃。

3ヶ月ちょいで開けるの。

全然タイムカプセルじゃないよね笑

 

そして、このタイムカプセル、コンクリートで作ります。

コンクリートの中に手紙を入れるので、開けるときは破壊。

 

さらにこのタイムカプセル、埋めません。

だからshortでshowな「SHOWタイムカプセル」。

 

ゆるパブのどぼじょ(土木女子のことらしい。)こと高専生のくにっきーときえちが発案してくれて、2人がリーダーとしていろいろな調整をしてくれて、やっとタイムカプセル作りの段階まできました。

コンクリートで作るので、もちろん私たち素人だけではできません。

ということで、鯖江にある建設会社の方に協力していただいて、このプロジェクトは順調に進行中です。

 

今回協力してくれたのは、鯖江の榊原建設さん

未来の明るい建築業に何か貢献できるなら…と、お忙しい中で数回の打ち合わせから、タイムカプセルの設計、今回の作業の指揮と、全面的に協力してくださっています。

本当にありがとうございます!

地元の企業と関わることも、ゆるパブにとってとても有意義なことだし、地元貢献にもつながるのかなと思うので、地元企業との初コラボプロジェクト、とってもわくわくしています。

榊原建設さんのブログでも、今回の作業のことを書いてくださっているので併せてご覧ください!

 

土建屋あにき「学生さん達とのタイムカプセル」

 

今回の作業は、塗装コンパネの切断、枠組みの作製、型枠組み立て、配筋でした。

と言っても、なんのことかさっぱりわからないよね笑

やった私もわからない笑

 

とりあえず、この作業の日を迎えるにあたって、榊原建設さんはタイムカプセルの設計図を作ってくれたんだけど、見ても全然意味わからん。

なんか、作業をするから作業服でって言われたけど、一体私たち何をするんだって感じで現場到着。

 

まずは、作業の説明から。

 

image

出典元サイトで見る

榊原建設株式会社について

福井県鯖江市で土木建設業を営む会社です。公共事業をはじめ、民間工事では土留・擁壁・側溝布設・歩道の切り下げ、庭土、砂利配達・外構工事・造園・ガーデニング関係・オリジナルエクステリア商品・花壇・ブロック塀・各種フェンス・カーポート・インターロッキング・土間コンクリート施工・宅内配管(下水)・下水道接続(浄化槽撤去)木の伐採などなど。〒916-0073 福井県鯖江市下野田町25−12
続きを読む

この記事を書いたDIGGER

江戸しおり

江戸しおり

福井県鯖江市の地方創生プロジェクト「ゆるい移住」参加時に毎日更新していたブログをアップしています。
福井のこと、鯖江のこと、まちづくりのこと…
ヨソモノ目線で勝手に語ります!
続きを読む